ココマイスターのトートバッグで後悔しないためのお役立ち情報!

ココマイスターが展開するトートバッグの魅力

こんにちは、最新の “トレンド情報” をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、ココマイスターが展開するトートバッグ良いところ・悪いところも含め、その魅力に迫ってみたいと思います。

ココマイスター【トートバッグ】のラインアップ

■マットーネ・ガブリエル

ココマイスターの『マットーネ・ガブリエル』は、イタリア1000年の歴史を誇る高貴な皮革で仕上げたトートバッグで、ビジネスを格式高く演出します。

イタリア製の皮革なので軽量で汚れにくく、上品さと高級感にあふれた柔らかい質感を堪能できます。

また、持ち運びの機微性や機能性にも優れ、肩掛けも可能です。

レビューでは、お店で手に取り即決した、思った通りの自慢のバッグになった、再販まで半年待った、仕事もプライベートも両方合う、容量にも満足している、スタッフがとても親切、革の質感もよく香りも程よくあって良い、デザインがシンプルで飽きない、など5評価中、平均評価4.92と非常に高いです。

色は、オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビー・イタリアンレッドの5色が用意されています。

価格は14万8000円(税込)となっています。

■マルティーニ・サーモントラウト

『マルティーニ・サーモントラウト』は芳醇な風合いが印象的な、ココマイスターではマルティーニと呼ばれる皮革のシリーズです。

縦型トートはすっきりした印象を与えるスタイリッシュなバッグです。

使い込むことで、濃厚な風合いへ経年変化し、光沢を放つようになります。

中身が見えやすく、取り出しに手間がかかりません。

重厚感がありながら使い勝手の良いバッグになっています。

レビューでは収納スペースが多く使いやすい、ネット購入で、きれいな箱に梱包してもらい、箱がきれい過ぎて捨てられない、仕事用に制服や着替えを入れるけど、容量が多くて、色んな物が余裕で入れられる、作りも丈夫、ノートパソコンや書類など縦にも横にも入れられ実用的、など大好評です。

色は、オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビーがあります。

価格は、11万5000円(税込)です。

■マルティーニ・バードキャッチャー

『マルティーニ・バードキャッチャー』と名付けられたココマイスターのトートバッグは、落ち着いた大人の印象を与え、インテリアとして存在感・洒落感も抜群です。

出し入れ簡単なシンプルな作りになっており、内装はファスナーポケットやフリポケットも付いた機動性も重視しています。

使い勝手も良く、経年変化によって艶やかな表情への変化を楽しめます。

レビューでは、ココマイスターさんで商品を購入したのは2度目ですが、お客様の所に行っても恥ずかしくないバッグです、今後もココマイスターさんで購入します、など満足されています。

色は、オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビーが用意され、価格は、10万7000円(税込)です。

■マットーネ・スタイルトート

ココマイスターの『マットーネ・スタイルトート』は贅沢を愉しめるスタイリッシュな縦型トートで、気軽に荷物の出し入れができ、中身も見やすくなっています。

ビジネスでも使える上品な印象は、イタリア誇りの伝統皮革「マットーネ」が放つ独特の光沢感によるものです。

レビューでは、柔らかく手触りもいい、このような価格のバッグを購入したことがなかったのに、気に入ってしまった、予想以上の革の質感と香りに、妻としばらく見惚れてた、など喜びの声が多いです。

色はオールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビーが用意され、10万6000円(税込)になります。

■マットーネ・ビジネストート

イタリア最高峰の皮革「マットーネ」を贅沢に使用したトートバッグがココマイスター『マットーネ・ビジネストート』です。

荷物の出し入れも簡単で、スタイリッシュな機微性に優れています。

ビジネスはもちろん、休日も違和感なく使えます。

カジュアルな中に気品と高級感を感じさせる贅沢なトートバッグです。

クールビズや、普段使いもできる洒落たバッグだ、前回もココマイスターで購入したら何人もの方から褒めて頂き、今回もココマイスターで購入しようと決めていた、手に馴染みやすい、縫製が丁寧、など、どのトートバッグも高評価となっています。

色は、オールドブラック・ブランデー・ビターチョコ・ダークネイビーが用意され、9万8000円(税込)になります。

ココマイスター【トートバッグ】の良いところ!

ココマイスターは、一生使え、日本製の革製品を提供していて、日本の熟練職人を選定し、厳選した素材で、手仕事にこだわっています。

インターネットや店舗での直営販売を行っていますが、ネットで見つけたトートバッグを、店舗で見に来るお客さんも多く、中でも「マットーネ ガブリエル」は非常に人気が高いトートバッグです。

ネット購入のお客さんからは、高額で大きいレザー商品をネットで購入するのは、他社では不安でも、ココマイスターなら本当に安心して購入できると嬉しい言葉が見られました。

また、ココマイスターのトートバッグは、こだわりの皮革や作りにも高評価があります。

「マットーネ ガブリエル」の内装は、高級自動車・クルーザー・航空機などの内装などに使われる、東レのハイクラス・高機能マテリアルを使用しています。

産毛のようにしっとり手になじみ、シワになりにくく、高い耐久性がありながら、重さは軽く、日本の高い技術力で作られた最高峰の素材です。

「マルティーニ・サーモントラウト」は、イタリア伝統的なバケッタ製法で作られた素材です。

適度なシボ感と手触りが心地よく、革好きの中でも高い評価があります。

使い込むほどに深みが増し、自分好みの風合いに変化させる天然皮革ならではの楽しみもあります。

「マルティーニ・バードキャッチャー」は、丁寧な縫製に、シンプルで美しく整った形は、世界に誇る日本の職人技でなければ出来ません。

口コミでも、大容量の収納力、品質・驕らないデザイン、丁寧な裁縫に満足している、と嬉しい声があります。

「マットーネ・スタイルトート」は、イタリアの牛革を元に、卵白を使用した「ガゼイン加工」を行い、時間とコストをじっくりかけて、皮革を仕上げます。

この最高級の皮革を、ココマイスターならではの匠の技で、カジュアルでありながら、高級感あるバッグに完成させています。

油分を十分使用しているので、メンテナンスはカラ拭きのみで大丈夫です。

「マットーネ・ビジネストート」は、無駄を省き、機能性に優れたビジネスマンのためのバッグです。

つやのある柔らかいバッグで、香りも素晴らしい、口が大きく開き出し入れしやすい、など好評です。

日本のファッション業界は、欧州ブランドが市場を圧倒的に占め、日本製ブランド力をあまり感じられないですね。

そんな中、オリジナルブランドの「ココマイスター」は、伝統的な欧州文化に日本製を調和させた、高品質な商品が届けられます。

多少高額でも日本製を使用したい方も多く、けれど、ネットショップでは商品を見たり、手に取ったりできず、不安な思いで買い物される人も多いでしょう。

そのような不安を少しでも払拭すべく、ココマイスターでは、オンラインコンシェルジュ制度が設けられています。

例えば、革製品トートバッグはプレゼントに最適ですが、革の好みやデザインなど悩む点が色々あると思います。

内容やニーズに応じた提案をしてもらえるのです。

また、バッグなどの革製品はメンテナンスや皮革知識など非常に奥深く、難しいので、革へのご質問、アフターケアなども相談にも応じています。

少しでも迷ったら、気軽に相談するとよいでしょう。

また、ココマイスターの会員サービス「ココクラブ」に入会すると、永年保証を受けられます。

2週間以内でしたら、返品・交換も着払いで可能です。

また店舗では、ガラスケースなどは使用せずに、気軽に手に取って見ることができます。

店舗スタッフは全員正社員のみという企業としても優秀で、もちろん皮革の知識に精通し、革製品が初めてのお客さんでも安心して買い物ができるようになっています。

他にも、カタログ請求できるのもココマイスターの良いところであります。

製品の製造背景やこだわりなども特集され、WEBにはない楽しみが感じられると好評です。

ココマイスター【トートバッグ】の悪いところ!

ココマイスターは、ブランドとしてそこまで長い歴史も知名度もある訳ではないですが、最近、注目ブランドとして人気があります。

トートバッグなどの革製品は、欧州の天然皮革を使用しています。

世界的に最も評価された欧州の革作りは、門外不出の伝統製法であるが故に、世界的に流通する量も少なく、高額で納期も不安定、1年ほどかかることもよくあります。

厳選された皮革は、大量生産できないので、直営店のみの販売になります。

そのため、お店に来られないお客さんは、ネットやカタログの写真でしか判断できず、実物を手に取って見られないのがココマイスターに限らず悪いところと言えるでしょう。

高額なので、買うのに悩んだり、なかなか買えなかったりする場合もあるでしょう。

しかしココマイスターのオンラインサイトは非常に見やすくできています。

革の質感も大きい写真でとてもわかりやすいです。

お店が近くになくて今まで買えなかったものが、通販で買えるようになったという一面があるのも事実です。

また、すべて手作りのため、種類や生産数に限りがあります。

ヨーロッパから輸入する皮革は入荷がとても不安定で、6か月程かかることもあるといいます。

日本では、欧州皮革を安定供給できず、あまり使用できないので、欲しいタイミングに合わせられないのがココマイスターの難点です。

製品の在庫切れがわりと多いブランドとなっています。

その代わり、会員に登録することで販売時期をお知らせメールで案内してもらうことが出来ます。

ただし、ネット注文の場合、前もって予約注文はできず、9時からの早い者順というのも不便な点です。

再販売での数も少なく、すぐ売り切れてしまったりもします。

口コミでも、1年ではないが、忘れかけた頃に製品完成のメールをもらい、販売時間に合わせてすぐ注文できた、メールで他の生産完成のバッグなどもチェックしたら、ビジネストートのネイビーが久しぶりに登場、まだ発売して半日もたたないのに既に残り僅かで慌てて注文した、その後在庫なしが表示された時は、購入を検討している方々には申し訳ないけれど、とてもほっとして満足した、と声がありました。

また、ココマイスターのトートバッグは、使うごとに味が出る天然皮革にもこだわっており、天然皮革の証であるバラキズを「キズがある。不良品だ」と勘違いする人もたまにいるようです。

しかし、使うごとに味が出てきた、という声が大半で、このへんのところを理解しておく必要があるでしょう。

他にも、慣れるまでは少し硬めで、物の出し入れがしにくい、なじむまでで少し時間がかかる、など革製品を使うのが初めての人ならではの口コミも見られました。

それから、使用して1週間以内で糸がほつれた、届いた時から縫い目が曲がっていた、など残念な口コミも少なからずありました。

どんなに優秀なブランドでも、手作りである以上、個体差が発生します。

縫い目が少し歪むなど、職人によって、ムラが出てしまいます。

ココマイスターには、100名以上の熟練職人がおり、多少のムラはやむ負えないと理解しておいたほうがよいでしょう。

保証制度があるので、ファスナーや、コバの破損などの不具合はもちろん無料で修理してくれます。

トートバッグの使い心地は、思ったより、縦長だったので小物が取り出しづらい、また、女性用も充実させて欲しいという口コミもありました。

このへんも使う人によって様々な感想をお持ちのようですので、購入前にしっかり確認したほうがよいですし、女性用のトートバッグも是非望むところです。

ココマイスターは非常に人気が高く、とにかく在庫が無い製品が多く、厳選された職人のみで作るので、数に限りがあり、需要に対して配給が追い付いてない状態と言えます。

1時間後には売り切れる可能性があるので、注文の際は、決めたらなさっさと購入することをお勧めします。

まとめ

ココマイスターのトートバッグ不評はほとんどなく、購入した人からは、ほとんど好評を得ています。

どんなに優秀でも、多少の不評は避けられないですが、それ以上にメリットの方が大きいと言えるでしょう。

現在も、一番人気の「マットーネ・ガブリエル」が売り切れのため「職人製造中」となっていますが、注文し、届いた時は、待ち時間が長かった分、喜びも大きいですし、思った以上の商品だった時は、なおさらです。

使い込んで経年変化を楽しみたい声も多いです。

尚ココマイスターでは、今回ご紹介させていただいたトートバッグ以外にも魅力的なバッグ、また一緒に揃えたいサイフや小銭入れなど人気商品が揃ってますので、是非一度チェックしてみて下さい♪





ココマイスター/COCOMEISTER 公式通販サイト

~世界各国の古き良き伝説を現代に蘇らすコンセプト革製品ブランド~

ココマイスターのトートバッグはコチラへ

WEB通販ココマイスターはコチラへ


■LINK■